弱酸性次亜塩素酸精製水 プリュテック

ノロウィルス・インフルエンザなどの感染予防対策に!!

『プリュテック』とは、厚生労働省認可の食品添加物「次亜塩素酸ナトリウム/殺菌剤」に「希塩酸」と「水」を特許技術で混合生成して、次亜塩素酸を主成分とする弱酸性の除菌・消臭水です。

様々なシーンで活躍するプリュテック

  • 小さな赤ちゃんにとっては、細菌や雑菌等は大敵。希釈したプリュテックで哺乳瓶やオモチャ等の除菌・消臭に。
  • リビング・寝室・子供部屋等、インフルエンザ対策に発揮。
    専用の噴霧器を使用して除菌。当然、消臭対策として。
  • キッチンなどで、手指の衛生管理、まな板や包丁等調理器具の除菌、生ごみの消臭に。
  • 病院や施設などで、空中浮遊菌の除菌として。浴室の衛生管理として。また、トイレの除菌・消臭としてご活用ください。
  • シューズに希釈したスプレーボトルで吹きかけて除菌・消臭に。
    もちろん白癬菌対策にも威力を発揮。
  • ペットなどには、フンやおしっこの後始末として、そして、もちろんペットの消臭としてご活用頂けます。

『プリュテック』の除菌力

『プリュテック』は広く使用されている「次亜塩素酸ナトリウム」に食品添加物として使用されている「希塩酸」と水を特許技術で希釈混合して生成した次亜塩素酸を主成分とする中性に近い弱酸性の除菌水です。
これは人間の体内で除菌のために作られている成分に近いもので、強力な除菌・消臭を持つ、人体と環境にやさしい除菌水として多方面で活用されています。
また、『プリュテック』は、10℃ずつ加温すると除菌力が2.5倍ずつ増加していきます。

『プリュテック』は菌や有機物に接すると、除菌・消臭効果を発揮するとともに、ただの「水」に戻ります。

『プリュテック』の消臭力

従来の消臭剤は臭いを除去する働きよりも香りで悪臭を抑えるものが多くありましたが、『プリュテック』は化学反応により悪臭を無臭の成分に変化させるため、臭いが残りません。

品名 初発濃度 30分後 60分後  
アンモニア 230 100 80 し尿のような臭い。数ppmでも刺激的な
アセトアルデヒド 30 15 10 刺激的な青くさい臭い。
酢酸 40 2 1 刺激的なシンナーのような臭い。
硫化水素 15 3 0 腐った卵のような臭い。1ppm以下でも強い臭いがする。
トリメチルアミン 25 0 0 腐った卵のような臭い。1ppm以下でも強い臭いがする。
メチルメルアミン 9 2 0 腐った玉葱のような臭い。僅か0.2ppm以下でも強い臭いがする。

『プリュテック』の安全性

『プリュテック』は、厚生労働省が食品添加物として認めている「次亜塩素酸ナトリウム」と「希塩酸」を特許製法により、水と希釈混合し、生成されたものです。つまり『プリュテック』は、食品添加物同士の混合により生成されるために安全そのものなのです。『プリュテック』は菌に触れたり有機物に接触すると普通の水に戻ります。普通の水洗いと同じ感覚でご使用いただけます。誤飲してしまった場合でも、胃腸に達する前に有機物と反応して水に戻ります。また、水に近い状態で生成されるため、環境やお肌に非常に優しく安心です。

誤って飲んでも大丈夫? <単回経口投与試験> 異常は認められない
目に入っても大丈夫? <眼刺激性試験> 刺激性なし
皮膚への影響は無いの? <皮膚1次刺激性試験>
<皮膚累積刺激性試験>
刺激性なし
刺激性なし
アレルギーは起こさない? <感作性試験> 刺激性なし
発ガン性は無いの? <復帰突然異変試験> 誘起する作用なし

プリュテック水の使用例

使用場所 使用濃度 使用方法

厨房

使用場所 厨房

100ppm
4倍希釈
包丁・まな板等の調理器具は洗浄後、プリュテック水に10分間浸漬してください。浸漬に使用したプリュテック水は床等に散布することで床や排水溝等の除菌として使用することが出来ます。テーブル等は濃度100ppmのプリュテック水をスプレー容器に詰めて、噴霧して使用することも出来ます。
また、ゴミ箱の消臭としてお使いください。

施設内(廊下・扉等)

使用場所 施設内(廊下・扉等)

100ppm
4倍希釈
床・ドアノブ・器具等に付着している最近をプリュテック水で濯いだペーパータオル、モップ等で拭き上げるだけで、洗剤を使うことなく除菌することができます。また、使用後の雑巾・モップ等の異臭を抑える効果が得られます。嘔吐物の処理に関しましては、次亜塩素酸ナトリウム1,000ppmにて充分浸漬後、ペーパータオル等で吸い込ませ、破棄してください。その後の床面(カーペットや着衣表面)は、最低200ppmのプリュテック水に充分清掃し、拭き取ってください。ノロウイルスは、12日経過しても、嘔吐物が残留すると、振動で舞い上がり経口感染します。85℃の熱湯で清掃するか、スチームアイロン等も有効です。
※日常清掃で水の代わりにプリュテック水を使用するとより効果的です。

浴槽

使用場所 浴槽

1.5ppm
一般浴槽に原液1リットル
浴槽の除菌には洗浄後、プリュテック水で洗い流して(シャワーリング)ください。カビ等の繁殖を抑える効果があります。また、浴室用マット等はプリュテック水に浸漬させて臭い対策としてお使いください。
※プリュテック水は10℃で加温することで除菌力が2.5倍増加しますので、皮膚の負担を掛けることなく低濃度で除菌することが可能です

手指の衛生管理

使用場所 手指の衛生管理

100ppm
4倍希釈
手指洗浄は衛生管理での重要ポイントです。
プリュテック水は手あれを起こすことなく除菌することが出来ます。洗浄後、プリュテック水の流水で10秒間洗い流してください。噴霧器等での噴霧の場合は、100ppm程度で行うのが理想的です。

健康管理

使用場所 健康管理

100ppm
4倍希釈
お年寄りの健康管理に、お部屋や排泄関係の除菌消臭としてプリュテック水で濯いだタオルで清掃してください。
また、排泄物の消臭として濃度100ppmのプリュテック水でスプレー噴霧してください。

施設内の環境改善

使用場所 施設内の環境改善

100ppm
4倍希釈
施設内の悪臭発生場所(ゴミ処理室・トイレ・リネン室)にプリュテック水をセットした超音波噴霧器を設置して臭いの強弱に併せて間欠噴霧してください。また、落下細菌・ウイルス対策として、室内に噴霧することが出来ます。プリュテックス水は人体に影響を与えることなく噴霧が可能ですので、人が在籍していても安全です。
超音波噴霧の場合は、8倍希釈50ppmで充分です。

福祉用具

使用場所 福祉用具

50ppm
8倍希釈
車イス等の除菌にはプリュテック水を噴霧しペーパータオルで拭き上げてください。施設内部廊下・手すり、リハビリ器具、その他福祉器具にプリュテック水を噴霧し、ペーパータオルで拭き上げてください。使いまわしのリネンでは、雑菌が繁殖する可能性が高いのです。除菌後の清潔な環境を維持するためにも、ペーパータオルのご使用をお勧めします。

トイレの臭い

使用場所 トイレの臭い

100ppm
4倍希釈
トイレの表面には地層の様にアンモニア成分が蓄積されています。まず便器表面をかなり高温のお湯で金たわしのような物で清掃し、便器の表面に蓄積されているアンモニア成分を流してください。その際便器の種類によっては、傷つく恐れがございますのでご注意ください。その後100ppmのプリュテック水で便器本体を清掃していただき、トイレ使用時100ppmのプリュテック水を定期的にスプレー噴霧してください。プリュテック水はアンモニアの臭い成分をモノクラミンという無臭成分に変化させることが出来ます。是非お試しください。

口腔ケア

使用場所 口腔ケア

50ppm
8倍希釈
今、心臓病や脳梗塞の原因となり、更には認知症・高血圧にも関わりがあると疑われているのが歯周病菌等、口の中の細菌です。医療の現場では、口の中を清潔にする口腔ケアが広がっていると報道されています。毎朝プリュテック水でうがいをすることで口腔除菌が出来ます。口に入れても全く安全ですのでご心配なく、健康寿命の鍵を握る口腔ケアを行ってください。

ペットの消臭・除菌

使用場所 ペットの消臭・除菌

200ppm
2倍希釈
8倍希釈したプリュテック水をセットした超音波噴霧器を使用して空間噴霧を行うことで浮遊菌の除菌や、ジステンパー等の飛沫感染予防と消臭に効果を発揮できます。更には皮膚病予防に浸漬していただきますと、皮膚表面の雑菌を死滅させ、弱酸性のリンス効果で毛並みの色つやも向上します。当然おしっこ等の消臭にもご使用いただけます。
  • 上記仕様濃度は目安です。状況に応じで水道水で希釈し、濃度を調整してください。
  • 有効塩素濃度:400ppm

    100ppm=原液5リットルを20リットルタンクに入れた後水道水で希釈
    50ppm=原液2.5リットルを20リットルタンクに入れた後水道水で希釈

成分:次亜塩素酸ナトリウム/次亜塩素酸イオン/水溶性:弱酸性 ph6.5〜6.8

使用上の注意
  • 酸性タイプの製品と一緒に使用(混ぜる)と有害な塩素ガスが発生しますので、混ぜないでください。
  • 目に入った場合はすぐに水で洗い流してください。
  • 飲料用ではありません。
  • 用途以外には使用しないでください。
  • 腐食性の高い金属には使用しないでください。

プリュテック価格(税込)

濃度400ppm

20リットル ボトル ¥16,500
10リットル ボトル ¥9,900
4リットル ボトル ¥5,500