水素って何だろう??

これが水素の特徴です。

そして現在、水素が人間の身体にプラスに働くことが様々な研究で分る様になってきています。そして医療の現場や美容業界では大変な注目がされています。

水素風呂って何だろう??

身体の中に水素を取り入れることにより、より美しくより健康になることが流行っています。そしてもっとも多くの水素を驚くほど短時間で効率的に摂取することが出来るのが、水素風呂に入浴することなのです。

水素風呂のメリット

  1. 全身の皮膚から吸収されて身体の隅々まで浸透。

    水素水は口から入って胃腸を通過していきますが、水素風呂は 全身の皮膚や毛穴などから効率良く水素を取り込めます。

  2. 浴室内の空気中にある水素も呼吸によって取り込めます。

    毛穴から入るだけでなく、呼吸をすることで浴室内の湯気に 含まれる水素も取り込むことができます。

  3. 毎日の入浴に取り入れるので継続することができます。

    サプリメントなどと違い「入浴」という生活習慣に「水素」 というアイテムが加わるので、無理なく継続することが可能です。

活性酸素って何だろう??

生体にとって様々な疾病に「活性酸素」が原因の一つであると、言われております。ではその「活性酸素」って何でしょうか?
活性酸素とは、「活発な酸素」のことで、何が活発かというと「酸化させる力」がとても強いのです。例えばりんごをそのまま放置していて暫くするとしなびてしまいますね。この現象が「酸化」と言い、人間の身体の中も活性酸素が増えると「酸化」が進んでしまいます。

活性酸素は過剰になりやすい

「活性酸素」は日常生活においても量が増えやすい傾向にあり、量が増えすぎると身体で悪い働きをし始めます。
これが「悪玉としての活性酸素」です。
「悪玉としての活性酸素」が増えると、体内が錆びやすくなって酸化=老化が進んでいきます。

「抗酸化食品」と「水素」

「生体には本来、活性酸素の攻撃から身を守るための「抗酸化力」備わっており、その抗酸化力を補う為のサプリメント「抗酸化食品」と呼ばれるものがあります。
この「抗酸化食品」を摂取することにより活性酸素を軽減されますが、それらの食品の有効成分は、分子サイズが大きくて臓器深部まで浸透しない、水に溶けにくくて腸から吸収されにくい、直ぐに消耗してしまうなど、活性酸素を消去する効率が水素より悪いことが多く見出されています。
ところが「活性酸素」には反応せずに「悪玉としての活性酸素」にだけ反応して無害な水に変える物質があります。
それが「水素」なのです。

  • 2・OH
    悪玉として
    の活性酸素
  • 2
    水素
  • 2H2

「水素」はどんな「抗酸化食品」よりも優れた「抗酸化物質」なのです。

入浴の薦め

冷えが気になるとき

  • ぬるめ
  • 長め
  • 全身で

冷え性の人や、寒さで身体が冷えた時は40℃前後のぬるめのお湯で浸かりましょう。15分~20分と長めに全身浸かることで、身体の芯からポカポカになり血行が促進されます。
また緑茶やコーヒーは身体を冷やすと言われていますので、よく飲用される方にお勧めです。

疲れを取りたい時

  • ぬるめ
  • 長め

38℃~40℃程度のぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。
血管を拡張させて血行を促進すると、発痛物質や疲労物質を流し去ることができます。
また、浮力により全身の筋肉や関節を休めることができます。

イライラやストレスを解消したい時

  • ぬるめ
  • 長め
  • リラックス

38℃~40℃程度のぬるめのお湯に10分以上ゆっくり浸かります。
ぬるめのお湯には副交感神経を優位にさせる効果があり、精神を落ち着かせてくれます。

シャキッとしたい時

  • 熱め
  • 短め
  • 朝風呂で

42℃くらいの熱めのお湯に5分くらい浸かります。
交感神経を刺激して、心身の緊張を高めます。
主に朝風呂に向いています。

二日酔いの時

  • ぬるめ
  • 長め
  • 水分補給

入浴前後は必ずお水を飲用してください。
38℃くらいのぬるめのお湯にしっかり浸かりましょう。
決して無理は禁物です。

ぐっすり安眠したい時

  • ぬるめ
  • 長め
  • 2時間前

不規則な生活を続けると睡眠にも支障をきたします。
快眠には、入浴するタイミングが重要です。
就寝2時間前を目安に、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。

紫外線に強い肌を作りたい時

  • 熱め
  • 長め
  • 3日に1回

やや熱めのお湯に浸かるのは3日に1度だけ。
その他の日はぬるめのお湯の入浴でOKです。
お湯の温度は41℃で15分浸かります。
2週間続ければヒートショックプロテインが増え、紫外線に強い肌ができるそうです。

入浴時には、「リタライフ」で水素生成を30分行ってから入浴すれば更なる改善が期待できることになります。

部分浴のオススメ!!

夏場はシャワーしか入らない方や湯船に入るのがい嫌いな方。
病気や怪我でお風呂に入れない方。
お年寄りでお風呂が入れない方、等々。
このような方々に最適なのが、お手軽に且つ効果抜群なのが「部分浴」。 その部分によって様々な効果があって、ストレスによる精神的な疲れにも効果大。また水圧を軽減することで心臓の負担が軽くなるのでお年寄りの方にもお勧めします。
水素生成したあとにお好みのアロマオイルいれればさらに香りによる楽しみが倍増しますよ。
約10分間リタライフで水素生成した後にご使用ください。また水素生成しながらでもご利用いただけます。

足浴

方法
バケツ等に40℃~42℃のお湯を張り、くるぶしから指3本くらいの深さまで浸けます。(冬場はお湯が冷めますので熱いお湯を用意しておき足していきます)
足の裏がやわらかくなるので、お手入れにも最適!
時間
5分~15分間
効果
下半身の血液循環~全身の血流・肝臓機能・むくみ・冷え

手浴

方法
洗面器に40℃~42℃のお湯を張り、手首の上まで浸けます。
特に手首をしっかり温めて、その間に手の指を曲げたり引っ張ったりツボをマッサージしましょう。
時間
5分~10分間
効果
頭痛・鼻づまり・目の疲れなど首から上の症状・しもやけ

肘浴

方法
洗面器に40℃~42℃のお湯を張り、肘から上腕の半分くらいまで浸けます。
時間
約10分間
効果
腕のだるさなどの疲労回復

座浴

方法
大き目の洗面器や、たらいにぬるめのお湯を張って座ったりバスタブに20cmほどのお湯を張りお尻を浸けます。
時間
5分~10分間
効果
月経不順・便秘・膀胱炎・痔

頭浸浴

方法
湯船にぬるめのお湯を張り、上を向き耳がしっかり隠れるくらいを目安にそのままゆっくりと後頭部を沈めます。
    (顔だけが水面から出る状態)
時間
5分~10分間
効果
冷え・肩凝り・頭皮の疲れ・不眠・自律神経・小顔
※ 頭浸浴は心臓へ負担がかかりますので、体調に不安のある方はご注意ください)

リタライフQ&A

お風呂のお湯を入れ始め、電極パーツが隠れる程度お湯が溜まったら、注がれるお湯が直接当たらない箇所に電極を置いて水素生成を始めてください。 お風呂に湯が溜まる頃には水素風呂が出来上がります。また、お風呂にお湯を溜めた後に水素生成をしながらご入浴いただき、泡が直接身体にあたるようにご使用になることをお勧めします。
1回のご入浴は7分程度を目安にされることをお勧めします。
無理ない程度でかまいません。
電極の故障にもつながります。入浴剤をご使用される場合は、水素生成後に電極を取り出してから入浴剤をご使用ください。但し炭酸系入浴剤のご使用は、水素を消してしまう可能性があるため水素風呂との併用はお控えください。
電極は水素生成100時間毎のクエン酸洗浄で問題なくご使用いただけます。
  (本体より洗浄時期の音声案内が流れます)
※ 但し、より快適にご使用いただくために1ヶ月に1回程度のクエン酸洗浄を推奨しております。
お風呂以外にも、足が入るバケツ等の容器に10分間程度水素生成して足湯でもご利用いただけます。その他の入浴方法については、部分浴のススメをご覧ください。
肌が弱い方は、ぬるま湯(40℃以下)での入浴をお勧めいたします。また、水道水に含まれる残留塩素が気になる方は、市販されていますビタミンC配合の入浴剤をお風呂へ入れてご利用してみてください。
電極ジャックが本体としっかりされているかご確認いただき、電源を入れ直してください。エラーが改善しない場合は電極のお掃除を行ってみてください。それでも正常に作動しない場合にはお問合せください。